検索
  • Ushun Kitahara

本物のプロを必要とする時代へ


写真協力:渋谷喫茶サテラ(渋谷)


久しぶりの更新。

今回のデルモードは、今注目されている元メジャーリーガーでプロ野球選手の新庄さんから学ぶ本物のプロの重要性についてです。とはいえ、ここデルモードは身近な人気者を発信しますので、身近にある食のアーティスト、食のプロについて発信です。


写真協力:アシカダイニング(神田)


①練習しない!と言われ続けた新庄選手


1年前、ご本人がもう一度プロ野球選手になってやる!と発言し始まった彼の挑戦!

12球団合同によるトライアウトが先日終わってみれば、どのメディアも新庄さん一色。

やっぱりカリスマ性ありますよね!そんな新庄選手ですが、現役当時は、練習をしない選手として有名でした。しかし今回のトライアウトによって、元プロ野球選手で同僚だった仲間からはユーチューブの告白によると、早朝一番乗りで練習場に行ったら、既に新庄選手が汗を流して練習メニューをこなしていたのだそうです。


②ネガティヴな面を一切出さない


とても大事なこと。しかし、非常に出来るようでなかなか難しいこと!それがコレ。

真似するだけでいいのに、多くの人はどこかいい訳したり相手のせいにして楽な方を選びたい。その難しいことを決して難しくなさそうに魅せるのが上手いのが新庄選手。メディアで彼のネガティヴな顔や記事、発言を聴いたり見たりしたことが今もありません。


③全身で楽しみそして喜ぶ姿勢と仲間へのリスペクト


決して偉そうに振舞わない。多分これが彼自身、若さを保ち続けている方法だと思います。

先輩ヅラしないんでしょうね、きっと。目上の先輩に気は遣いつつも、さらっといつの間にか相手の懐に入ってしまう方法も熟知している。そんな彼を世間ではクレバーだと評していますが、僕はそう思わない。新庄選手はとてもスマートな選手なんだと思います。もし、彼がクレバー(したたか)な選手だったとしたら敵も多くなるはずですし、野球界だけじゃなく国民もここまで彼を魅力を感じないでしょう。今回の新庄選手のトライアウトで一番分りやすかったのはダルビッシュ選手からのコメント。コメントから親しみを感じ取ることが出来ました。


写真協力:&Hammy(葛西)


まとめるとね、つまりスマートに生きることがいかに大切なのか!っていうことなんです。

スマートっていう言葉を世間では悪い意味で使われることが多いですが、ここでは違います。スマートに生きたくても出来なかった人たちが悪く表現しているいい訳みたいなものです。野球をはじめ興味を持ったものを純粋に楽しむことで、目標の着地点を実現するための課題を逆算して計画しているんです。


スマートに生きてきたから相手は年上であろうが年下だろうが関係なくなる。だって僕は見ての通りオープンです。あなたに危害を与えません。と見せているのだから、安心して心を開いてくれますよね。そして実際に交流を深めてみたらとても魅力的な人間だった。ということです。


写真協力:低糖質グルメ専門店ロカボ丼(目黒区・新宿区他)


ざ~っと僕が想像する新庄選手について書いてきました。

新庄選手がイメージしているプロの姿って凄いですよね!!!そしてカッコイイ!!!


これは決して新庄選手だけのものじゃありません。


すごく大変だし難しいことなんだけど、飲食業の中でもみんなそれぞれそこを目指して頑張っているんじゃないかな?って思うんです。特に今年はコロナ一色の一年で、その影響はこの冬もまだまだ続きそうな雰囲気です。


飲食店関係者の皆さんは今メチャメチャ大変です。忘年会シーズンなのに忘年会の予約が例年以上に少なかったり、クリスマスシーズンなのにまるっきり盛り上がらない2020年なんです。


とはいえコロナの中、決してネガティヴなことろはみせずに食のプロとして励んでいます。

美味しかった!の一言を求めて。ありがとうや笑顔といった安心をお客に提供し、その対価でよりいい商品、より美味しいを提供し、より明るい暮らしを自分達の家族に届けるために。


コロナの今、本物のプロが必要です。


写真協力:HOME BASE CAFE & BAR


14回の閲覧0件のコメント

©delmode-gallery2020 All rights reserved. 

​東京都渋谷区恵比寿西1-17

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
  • White YouTube Icon