検索
  • Ushun Kitahara

エロって何だ!?


model: mimi


今日は刺激的なブログを書きたいと思います。


テーマはエロ。


食と同じで好みは人それぞれですし、色んな意見もあると思いますが、ここには僕が考えるエロをブログにしたいと思います。


皆さんはどんなシチュエーション、どんな相手、どんな仕草でエロいなぁ~って感じますか?


僕はぶっちゃけ、エロはギャップだと確信しています。


僕の場合男性なのでエロをイメージする相手は女性がその対象になるのですが、職業柄魅せることが当たり前になってしまった人をエロイと思いません。パッと見た感じは華やかですしカッコイイのですがエロじゃないんですよね。


見た目で説明すると瞳と髪と肌の艶です。

髪がベタッとしていたり、パサパサで綺麗にまとまっていない髪は不潔にしか感じないですし、太陽を浴びていない不健康な肌艶もやはりエロくないですね。瞳は駆け引きの目は見て分ります。駆け引きの目っていうのは、例えばキャバへ出掛けたときにほとんどの女の子、つまりキャバ嬢は、お客を接客しているんだけど見ているのは客じゃなくて財布。この客はどれだけ落としていってくれるか?そこしか見てないです。まぁ楽しかったらソレでいいんですが、エロというテーマで考えると彼女達の華やかな振る舞いも容姿も仕草も全然エロくないです。キツイ言葉で言うと、華やかなんだけど内面から闇のオーラを感じ、その上で妙なプライドしか感じることが出来ないからエロの対象になりにくいのです。(多くの男性はきっと真逆な意見です。)


では僕の考えるエロとは一体?!


派手でもいいです。地味でも構わないです。

どちらも清潔感漂う空気がいつもあり健康な女性であることです。そして知性があれば尚更最強にエロいですね!


そんなエロイ雰囲気を出せるほとんどは人は、昼の生活している方で基本的に男性を対象としたビジネスをされていない人に多いです。肌も太陽を浴びて健康ですし、睡眠もしっかり夜に取っているので目は瑞々しく澄んでいます。また余計な駆け引きも基本していないと思われるのせいなのか警戒心が夜の女性より低く、心の隙を垣間見ることが出来るのが理由です。最近は時代の変化か?そのような女性も少なくなりましたが、それが僕の考える最高のエロです。


ここまでは見た目と雰囲気のお話でした。


ギャップについてまだ話していませんでしたね!

ギャップとはその容姿や雰囲気のギャップなんです。

先程触れた心の隙もその一部だけど、エロというのは完璧に感じる相手であればあるほど、普段は人に見せない表情を曝け出してくれたときなんです。


最強のエロについて僕はそう考えます。


そしてカメラマンの僕は、きっと唯一それが撮れるカメラマンです。


26回の閲覧0件のコメント